激安×ハイクオリティ 空撮プラン

激安×ハイクオリティ 空撮プラン

平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。
それに伴い、空撮においては国土交通本省国土交通大臣もしくは空港事務所長に許可申請書の提出が義務付けられております。
航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域や、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域で空撮をご希望の場合、行政書士より国土交通大臣の許可を申請する必要がございます。
申請が必要な場合は、申請費用として別途19,900円(税抜)発生いたします。※申請手続き開始は、着手金として申請費用;19,900円(税抜)のご入金の確認後からとなります。
また、こちらの許可・承認までに最短で10日~3週間ほどお時間を要します。
撮影をご希望の際は、1か月前までのお申し込みをお願いいたします。それ以降のお申し込みは、ご希望日に撮影をしかねる場合がございます。予めご了承願います。

メールでのご予約はこちらから

制作事例のご紹介

092フォトの空撮こだわりポイント

激安×ハイクオリティ 空撮プラン 激安×ハイクオリティ 空撮プラン
メールでのご予約はこちらから
激安×ハイクオリティ 空撮プラン
激安×ハイクオリティ 空撮プラン

激安×ハイクオリティ 空撮プラン

【 許可・申請費用について 】

撮影場所によっては、マルチコプターを使用する際に特別な許可及び申請が必要な場合があります。
詳細はこちらをご覧ください。
許可・申請の手続きおよびそれにかかる費用については、お客様側でご負担頂きますようお願いいたします。
※空撮申請許可が必要なエリアは、国土交通省、または空域を管轄する空港事務所への申請許可が必要となります。行政書士よりこちらの申請手続きを行わせていただきますので、手続き開始は、着手金として申請費用;19,900円(税抜)のご入金の確認後からとなります。(※お支払い時期により申請が遅延し、希望日に撮影ができない場合もございます。何卒お早目のお手配をお願いいたします。) また、上記ご入金、申請手続き開始後以降の撮影キャンセルの場合も、申請費用はすでに手続きが進んでおりますので返金致しかねます。予めご承知おきください。

【 撮影条件 】

  • 雨天および風速3m以上の時には撮影できません。※室内撮影を除く。
    撮影前や撮影中、気象条件や機材のトラブル等により、やむをえず撮影を中断する場合がございます。
  • 撮影前や撮影中、気象条件や、空撮機材のトラブルにより最後まで撮り切れない場合もございます。予めご了承下さい。
  • 撮影前や撮影中機材トラブル及びオペレーターの都合により全く撮影が出来なかった場合、基本料金、実費、オペレータ人件費全てに於いて弊社への支払い義務は一切発生しませんが、その代わり此に関して撮影出来なかった事により依頼者様から弊社に対し損害賠償責任を追及されても応じることは出来ません。
  • 人混みの場所や市街地、電波塔や電線の近くでの空撮は出来ない場合があります。
  • 関係者以外の人の真上を飛行及びホバリングして撮影する事は出来ません。
  • 地上にいる人物を撮影する場合、水平距離で最低5m以上は離れないと安全上撮影出来ません。
  • 関係者以外の建物や車両及び土地の真上を通過及びホバリングは出来ません。その場合土地の所有者及び建て主の許可が取れていれば可能ですので事前に承諾をお取りいただくようお願いいたします。
  • 離着陸には周囲に障害物がない条件であれば、直径2mの平坦なスペースがあれば十分です。地面が海岸や乾燥した地面などの場合砂やほこりなどが舞い上がる為、板などを敷く必要があります。こちらはお客様にご準備いただく必要がございます。10mm厚程度のベニヤ板(コンパネ)1枚ないし2枚で十分です。
  • 空撮可能な水平距離は、最大100mが目安です。(空中停止及び移動しながらの撮影)
    ※空港から直径9km圏内の場合上昇出来る高度は150m以下です。
  • 施設の建物等、ピンポイントで撮影する場合は、かなり被写体との距離を縮めないと上手く撮影出来ません。
  • 地表の風景を移動しながら撮影する場合の高度及び距離は高度約1~150m、水平距離約1~100m
    マルチコプター(ドローン)による空撮の場合、風速3m/s以内です。
  • イベント飛行は条件が揃わないと撮影出来ない場合がございます。
  • 海上や水上での空撮は割り増し料金をいただく場合がございます。
  • マンション眺望写真や新築住宅の撮影に関しましては、条件が揃わないと撮影出来ない場合がございます。
    ((例)フライト空域の真下やその周辺に民家や人がいない。等)
  • 撮影地形により太陽の逆光映像になる場合がございます。
  • 機体を安全運航するために、パイロット及び撮影アシスタントが映像に映り込む場合がございます。
  • 当日の天気が雨、霧、雪の場合、弱くても機体自体に影響を及ぼす可能性があるため撮影が出来ない可能性がございます。
  • 料金には編集費用は含まれておりません。

【 責任賠償保険について 】(※万一の際の第三者賠償責任保険に加入しています。)

◆対人賠償
1事故、1請求または1補償 1億円(上限)
◆対物(保管物)賠償
1事故、1請求または1補償 5,000万円(上限)

【 キャンセルポリシー 】

  • 撮影日から3日以内のキャンセルの場合、50%のキャンセル料が掛かります。撮影日当日のキャンセルの場合、100%のキャンセル料が掛かります。
  • 天災(地震・台風・災害)や悪天候(雨・風・霧・雪)、交通機関の乱れ、社会秩序の混乱、撮影機材のトラブルや故障などにより撮影が不可能な場合は、弊社は責任を負わないものと致します旨予めご了承下さい。
メールでのご予約はこちらから

ページTOPへ▲